エアリアル法律事務所 代表

弁護士・ニューヨーク州弁護士

田中 ハリー 久也 (Harry Tanaka)

  • エンタテインメント&メディアに関わる、日米欧でのビジネスマネジメント、法務について20年以上の経験を有する。

  • 映画、ビデオ、テレビ、ストリーミング、アプリ等のあらゆるメディアに関わるコンテンツビジネスにつき、総勢130人超、売上数百億円以上にのぼる事業部のマネジメント、営業、マーケティング並びに事業開発に携わる。

  • 映画、ホームエンタテインメント、デジタルコンテンツなどの各種業界団体の主要メンバーとして参画。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2002-2019年)

スタジオ・モーション・ピクチャーズ部門 ゼネラルマネージャー

メディア・ディストリビューション部門 ゼネラルマネージャー

インホーム部門 セールス&マーケティング

テレビジョン部門 ビジネス・デベロップメント、セールス、ビジネス&リーガル・アフェアーズ

ブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社 (2009-2011年) 代表取締役社長

コヴィントン&バーリング (ワシントンDC並びにブリュッセル) (2001-2002年)

西村あさひ法律事務所 (1996-2002年)

慶應義塾大学法学部法律学科 (1992年) 国際法;宇宙法並びに国際連合専攻

New York University School of Law, LL.M. in Trade Regulation (2001年)

ニューヨーク州弁護士登録 (2002年) 

日本国 第一東京弁護士会 弁護士登録 (1996年) 

通訳ガイド 認定免許 (1989年)

-   審査員:国際エミー賞、The International Academy of Television Arts and Sciences (2013-2017年)

-   客員教授:映画専門大学院大学 ハリウッドビジネスの戦略について (2007年) 

-   非常勤講師:慶應義塾大学総合政策学部、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科、関西学院 大学大学院など

-   副会長、ジャパン・コンテンツ・グループ (JCG)、創設メンバー (2016年)

-   Motion Picture Association (MPA) Japan (2018-2019年) 

-   評議員、一般財団法人映画倫理機構 (2018-2019年)

-   理事、一般社団法人日本映像ソフト協会 (JVA) (2015-2017年) 

-   副会長、理事会会員、デジタル・エンタテインメント・グループ (DEG) (2014-2017年)

 

-   “Post-Napster: P2P File Sharing” Loyola of Los Angeles Entertainment Law Review Volume 22、2001年12月

©2020 エアリアル法律事務所